このブログを検索

2016年11月9日水曜日

イケダハヤトは本当にだめなブロガーなのか


ブログで稼ぐことの難しさは、みなさん、百も承知だと思います。
ホントーに難しいですよね。

そして、ブログで稼ぐ方法が、実にいろいろあることも、みなさん分かっていらっしゃいますよね。

イケダハヤトさんという、東京を脱出して、高知に住んでいるブロガーさんのことは、みなさんご存知でしょう。

ネット上では、どちらかというと嫌われ者の人です。

「例として、利用してもいない転職サービス等を収入重視でリピーターに何度も押し付けるイケダハヤト氏のブログがある」
などと言われていたりもします。

ぼくはイケダハヤト氏のあり方を全面肯定するわけではありませんが、彼の主張にはそれなりの合理性があると思っています。

自分が利用していなくても、自分の記事を見にくる方が見たいと思う広告を提供することは、「押し付け」ではなく、あくまでも「宣伝」として許される行為だと思います。

ホメオパシーのレメディの紹介も同様です。

社会の中で生きざるを得ない人間としては、やっていい正しいことと、やったらダメなこと、間違ってることを意識せざるを得ません。

けれども、イケダ氏のやってることを全部「ダメ」と思ったら、せっかくのチャンスを逃がすことにもつながります。

一方で、イケダ氏にダメ出しをする人にも一理あるわけで、その辺りのところは「よく分かった上で」使い分けをする必要があります。

自分の得意分野で、イケダ氏のオーケーな部分は利用させていただき、ダメな部分は、きちんと否定する。

そんな形で「イケダ氏」という「アイコン」=「ネームバリュー」を利用することこそ、ネットで趣味と実益を兼ねるための秘訣に違いないと、思うのです。

------------------------------

☆こちらもどうぞ

[惜しい! イケダハヤト氏の「三宅洋平不支持」発言]

[お見事!イケダハヤト氏の必殺「炎上商法」カウンターパンチ]

[イケダハヤト氏が「お試しあれ」と言ったホメオパシー半可通講座]

[瞑想のお話: ヴィパッサナー随想 #1 -- ピサヌロークの午後]

[本の紹介:「呪術師カスタネダ」]

[脱会社人: 気分はオフグリッド・あなたは自由に生きたいですか、生きられますか]

[最高の幸せ、フロー体験を知ってますか?]

[哲学から瞑想へ: 人生は哲学するには長すぎる 01 ぼくは万年厨ニ病]

------------------------------

0 件のコメント: